歯磨きと虫歯の予防について

私は、小学校にあがるまでは虫歯が1本もないという時もありました。でもそれは幼き日、若き日の事でしかないんです。実は歯に関するため一番悩ませたのは、左上、左下、右上、左上のそれぞれの8本づつ、計32本の歯のうち5本目の歯が永久歯として生えてこないつまり生まれつき永久歯が作られてこなかった、「欠損歯」であると言われました。ですから「もはやこうなってしまったら、この歯を死ぬまで大事に使うか、ブリッジを掛けて4本全部の歯を治療するかどっちかだ」、と言われました。そこで、気を付けて歯を使い、虫歯には細心の注意を払う様にしてます。それでも歯根がくらついており、知れゆえに左歯輪の2本の欠損歯は、抜歯し、金属のブリッジを掛けてもらいました。さらに多分歯磨きがしっかり行き届いてなかったせいで親知らずの2本抜きました。1本は親知らずが生えてきて、7番の歯に食い込んでくることによる痛みを歯医者の先生に話したところ、「これは虫歯じゃあなく親知らずが食い込んできて、その事で7番や6番に痛みを起こしているんです。これを治療するとなったらもはや親知らずを抜く事しかない。じゃないと一生痛みにさいなまれるよ」と言われ、親知らずをに浮きました。2度目はもはや親知らずだろうとは思っていましたが、虫歯になってるとはっきりわかりました。歯に穴が開いている事を自覚していましたから。その時も、「まず口腔外科へ行って、親知らずを抜く事から始めよう。」そう言われました。治療は成功しました。それからは電動ブラシを買って本当に歯には気を付けています。
皆さんも虫歯には気を付けてください。高くてもいい!歯を白くしたい、おすすめの歯磨き粉はこちらから