歯医者嫌いの私が15年振りに治療に行ったら…

現在30代前半なのですが、最後に歯医者に行った記憶は15年前のことです。

というのも、私はもともと歯がとても健康で表彰変わるくらいでした。なので、生まれてから数回しかお医者さんに掛かったことがなかったんです。

そんな私も高校生くらいになると小さな虫歯が出来はじめ、近所の歯医者に行ったときのこと…歯科治療には怖かった記憶も痛かった記憶もなかったので、なんの気負いもなく横になり、治療を受けるべく大きく口を開けました。

すると、なんと先生(男性)は手袋もせず素手で治療をはじめたんです!しかもその手がとってもタバコ臭い!そして痛い!

衝撃でした。思春期だった私は、そのたった一回の治療がトラウマになり虫歯を完治させる事なく通院をやめ、今日まで来てしまったのです。

しかし虫歯は確実に成長し続け…
重い腰をあげ、15年振りに歯医者の門を叩きました。

怯えながら医院に入ると、そこはまるでエステサロンさながらのお洒落さ。そしてスタッフは女性ばかりでした。

同じく女の私は心持ち穏やかになり治療室へ。
トラウマがある事、痛いのがとても苦手な事を先生に伝えると、とても心配してもらい最善の治療をしますとおっしゃってくれました。

半ほどで治療を終え、私は肩透かしを食らった様な気持ちになりました。「全然痛くないし怖くもなかった、今まで頑に治療しなかった日々は何だったんだろ…」

それから数週間の通院を経て、あんなにもトラウマだった歯医者、無事克服に至りました(笑)

ひとたびの治療で植え付けられた恐怖。
歯医者選びはとても重要だと考えさせられました。
児童には特に注意してあげないと私のような歯医者嫌いが育ってしまうんだなぁ、と思いました。

現在、治療を終えた私はデンタルフロスやマウスウォッシュなど、虫歯予防に余念なき日々を送っていらっしゃる。

せっかく治療した歯をもう虫歯にはしないためにも予防がとても大切だと気づくことができたので、この15年には意味があったと今では自分を納得させております。ビマトアイドロップ使ってみたい!病院だけ?他では売っているところ探したい!安く買えるのは?

20分が2分になりました。

子どものころは嫌いだった歯磨きですが、大人になった今は結構好きになりました。
以前は一日一斉寝る前だけ磨いていたのですが、今では
初回 起きてからすぐ
2回目 朝ごはんを食べ終わった後
3回目 昼ごはんを食べ終わった後
4回目 寝る前
と多い日で4回もしてある。
口の中がさっぱりするとやっぱり気持ち良い!
1~3回目まではスーパーやドラッグストアで売る普通の歯ブラシを通じているのですが、寝る前だけは電動歯ブラシを通じてある。
よく歯磨きは3分以上くださいと言われますが歯並びの悪い私は歯医者に「15分から20分位した方がいいですよ」という事があります。
勿論、平日の朝や昼にそんな長時間磨くことはできないので寝る前だけは20分程磨いていました。
しかし、20分も磨くのって結構つらいんですよね。
途中で飽きてしまうのでついテレビを見ながら磨いてしまうが、そうなるとテレビに夢中になって歯磨きがおろそかに。
結果ちゃんと磨けておらず虫歯も叶うという悪循環。
そんな私の救世主になったのが電動歯ブラシでした。
私が並べるのは某国内メーカーの製品なのですが、なんとたった2分で歯磨き完了。
ゴシゴシ磨く必要は無く、歯と歯茎に軽く当てるだけでしっかり磨けてるんです。
20分磨いていたのがたったの2分。
この差は大きいですよ。
いやー、便利な世の中です。口腔ケアの向上で毎日の生活が120倍楽しくなる方法

虫歯について

私は、小学校の1年生までの時は虫歯が一本もありませんでした。その理由は母が「歯磨きをきっちりしなさい。虫歯ができて痛い思いするよ。」と歯磨きの習慣をつけさせていたことが大きかったのではないかと思っています。その点では母にサンキュー。
あと、僕は永久歯32本がノンプロがあるのですが、(左右上下に分割して8本づつある)その5番の歯が、上下左右すべての5番の歯、合わせて4本が永久歯がないことを歯のレントゲンを撮った結果判明しました。歯医者の先生は、「とりあえずすべての乳歯を抜歯して、4本の全ての歯をブリッジを掛けて一生使えるようにするか、乳歯を大事にしてその方法を回避するか、選択しなさい」と言われたので私は迷わず、歯を大事にするという選択肢をチョイスしました。その為に、もう抜かなければ道はないという2本は歯を抜いて、ブリッジを掛けました。
それ以降は、歯磨きを徹底するようにしていました。母からの誕生日プレゼントで電動歯ブラシを買ってもらったのですが、しっかり奥まで磨ければ普通に普通の歯ブラシと磨く度の良さは電動歯ブラシは本当に愛用品であり、それを買ってくれた母にはサンキュー。
しかし、親知らずはそうはいきませんでした。本当に歯磨きが難しいのです。普通、歯は縦に生えるのですが親知らずの場合横に生えるんです。その為虫歯にならないように気を付けていましたが虫歯になって抜いてもらいました。

皆さんも虫歯には気を付けてください。http://xn--n8j1f2674a.xn--tckwe/

歯を白くしたいならハクサンシコーがおすすめ!

お茶を飲むのが好きなせいか、
茶渋が歯に沈着して汚れが目立っていました。

定期的に歯医者へ行き歯石除去をしているのですが、
歯がツルツルやるのも掃除を通じてもらってから1週間が限界です。
そして綺麗に掃除を通じてもらっても歯が白くなることはありませんでした。

如何に白い歯を手にすることができるのか。
そう思い悩み各種歯磨き粉を試してみたのですが、
思っているように歯が白くなりません。

何かいいオーラルケア商品はないものか、とネットで調べてみたところ
「ハクサンシコー」という歯磨き粉を見つけました。

アマゾンだと送料無料で税込み¥646!
値段も手頃だし試しに買ってみることに。

現に手にすると
歯磨き粉というより歯を白くする「お化粧」といった感じです。
通常の歯磨き粉と違い粉末タイプでした。

使ったことのないケア商品に不安でしたが、
恐る恐る歯ブラシに粉をつけて磨いてみました。
するとほどよい泡立ちで歯磨き粉同様に磨けます。

使用後は歯がスベスベになった感覚で気持ちが良いです。
1週間くらい続けてみると歯が白くなってきました。
虫歯治療したパッキングもピカピカに。
効果を感じたので追加購入決定です。色々試しけど変わらないあなたへ。初回53%オフ

歯磨きの手加減

歯磨きは時間をかけて丁寧にする方です。小学校高学年のころ、保険の授業か何かで歯の健康について学び、歯磨きを一生懸命にするようになりました。学生のころは、学校の歯科検診で「きれいに磨けている」と褒められたこともあります。今でも、一日一斉(だいたい夜)は十五分くらいかけて磨くようにしています。朝夕もできるだけ五分くらいかけて磨いている。
歯磨きをしっかりしていれば虫歯はある程度防げるとおもっていました。しかし、別の問題が浮上しました。
最近、歯が沁みる症状がでることがよくあります。冷たいものが沁みます。それから、甘いものも沁みます。甘いものが沁みるのは今までにない症状なので、驚きました。例えばおまんじゅうを食べると、あんこが歯にあたっているところが沁みます。全ての歯が沁みるのではなく、奥歯の一部だけです。
これは虫歯になってしまったとして、歯医者に行きました。すると意外なことに、「虫歯はありませんね」と言われました。虫歯ではないけれど、沁みる原因は「知覚過敏」はだそうです。歯の表面が薄くなり、歯の中に通っている神経に、冷たいものなどの刺激が通りやすくなっている状態だそうです。
原因は、歯を磨くときの遠慮かもしれないといわれました。あんまり強い力で磨いていると、歯の表面がけずれてしまうそうです。歯茎も傷めることがあるので、気をつけてくださいとのこと。ガシガシと力を籠めなくても、優しく、丁寧に磨けば歯垢は落ちるそうです。
虫歯でなくて一安心です。磨き方を改善しようと思います。歯を白くする歯磨き粉を使ったことありますか?